【STAY HOME】ママと子どもの過ごし方


ママがおでかけ岡山イベント情報は岡山のママのHappy Lifeを応援します!ママのSTAY HOME Lifeも応援したい!
そこで、コロナ休みをどんな風に過ごしているか、岡山のママにオンラインインタビューさせてもらいました!
インタビューに答えてくれたのは


吉岡知佳さん(5才、2才の児のママ)

ママおでかけマッキー
コロナ休み、どのように過ごしていますか?

吉岡知佳さん(5才、2才の2児のママ
子供と一緒にクレープやケーキなど、おやつ作りをしています。
アパート敷地内の広場でボール遊び、シャボン玉、かけっこなども。
私の運動不足解消に、YouTubeを見ながらダンササイズしたりもしています

そんな吉岡さんは ハンドメイド作家さんでもあります。
ウッドバーニング雑貨「Like Me

元々、ものづくりや細かい作業が好きで、子どもさんの1歳の誕生日に、初めて興味のあったウッドバーニングで1歳記念のプレートとカトラリーを作ったことがウッドバーニングに出会ったきっかけなのだそうです。

2人目も生まれ、育児家事に追われる日々に自分の事や気持ちは後回しになっていて、いつからか「自分らしさ」を亡くしていることに気が付き、「妻や母である前に、自分らしく生きていきたい」という想いから、「Like Me(自分らしく)」という屋号で、好きだったウッドバーニングでハンドメイド作家になろうと決意されたそうです!

子育てしながらの作家活動!素敵ですね!

そんな吉岡さんに育児と作家活動について伺いました!

ママおでかけマッキー
製作の仕事はいつ、どのようにされてるのですか?

吉岡知佳さん(5才、2才の2児のママ
製作に使用する道具が火傷の危険があるため、製作は主に子供たちが寝た後の21:00頃~0:00頃まで。
夫が元々在宅ワークなので、上記時間帯に加えて製作の時間が必要な場合は、夫と育児家事を交代し、時間を作っています。

SNSへの投稿などは、子供達だけで落ち着いて遊んでいる時に記事を作ったり、1人でお風呂に入れる時にのんびり作ってます。

我が家はまだ子供が小さい上、コロナにより休園となり一日中家に居るのでなかなか作業が進まないことが多いですが、そこは無理せず、今の状況を受け入れ、「今の自分」に合った方法や、できる範囲で続けていくことを心掛けています。

ママおでかけマッキー
作品を作るときにどんなことを大切にされていますか?

吉岡知佳さん(5才、2才の2児のママ
作品を手に取って頂いた時に、パァー♪*゚っと笑顔になるような、お皿やカトラリーを使う時にウキウキルンルン♪するような、そんな作品作りを目指しています♩

オーダー方法を、「いくつかのパターンから選んで頂くセミオーダー式」でさせて頂いているように、「自分らしく」またはプレゼントされる方の「その人らしく」をお届けできるよう、お客様と共にひとつの作品を作り上げていくことをモットーに、今後も続けていきたいと思っています。

「妻や母である前に、自分らしく生きていきたい」というご自身の想いを屋号に込めて、「今の自分」に合った方法や、「できる範囲で」自分らしく作家活動をされている吉岡さん。コロナ休みの過ごし方も、子どもさん、そしてご自身の時間を大切に過ごされているとのこと。
ママも「自分らしさ」を大切に日々過ごしていきたいですね!

ウッドバーニングLike Me
★公式LINE:https://lin.ee/gchb52j
★Instagram:https://www.instagram.com/chiiikaaayan



岡山をおもしろく。

イベント企画、コラボ企画、
なんかやりたいけどなにかできる? など、
【おでかけドットコム】にご相談ください♪おでかけドットコムを応援してくれる方も募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です