【講座レポート】『ズボラママ限定!お口の健康とゆる離乳食講座〜初期中期〜 』


【講座レポート】『ズボラママ限定!お口の健康とゆる離乳食講座〜初期中期〜  』

「離乳食って大変そう…」
「めんどくさいことが苦手で離乳食作りがツライ」
「とにかく楽して離乳食期を乗り切りたい!」

そんなちょっぴりめんどくさがり屋のママさんのための講座を企画♪

その名も

『ズボラママ限定!お口の健康とゆる離乳食講座〜初期中期〜 』

内容は
・離乳食をはじめる時期の見極め方
・歯並びが良くなる食べさせ方
・ズボラママさんでもこれさえしておけば大丈夫!
・がんばらない「ゆる離乳食のススメ」
・ほんとにカンタン!手間いらずメニューを試食♡ など
講師は 横道由記子さん(歯科医師)、むしあけまさこさん(管理栄養士、離乳食インストラクター)

講座は満員御礼!!ありがとうございます(^o^)丿

 

現役歯科医師ママである 横道由紀子先生♪

横道先生ご自身、歯並びについては色々と悩まれ、歯科矯正も経験されたそうです。

ご自身の経験から、

できるだけ矯正しないように歯並びを良くできる方法はないかと方法を模索され、

たどり着いたのが『息育』

口腔筋を鍛え舌を正しい位置に戻すこと。鼻呼吸の大切をお伝えしていただきました。
’あいうべ体操’という簡単手軽な体操も!

また離乳食初期の食事のはじめるタイミング、食べさせ方のコツを伝授していただきました。

赤ちゃんのお口は離乳食を食べる練習をすることで発達していきます。
姿勢、スプーンのあて方で発達も変わるんですよね。驚き!!

なぜそうするのか?理由も知っておけば、自然と取り組めますよね。

多くの子どたちのお口の健康を守っている横道先生だからこそ
リアルな体験談も交えたお話に目からウロコ情報いっぱいでした

離乳食のお話をしてくださったのは
むしあけまさこ先生

現役歯科医師ママである むしあけ先生ですが、
料理が苦手で離乳食作りも不安と苦痛の日々だったとか。

何より、ご自身が作る離乳食が「不味そう」で味見することすらできず…
こんな不味そうなものを我が子にあげるのは違うのではないか?と思い、
「離乳食」の学びを始めたそうです。

なぜ離乳食は必要なの?
食べものの消化について、固体の食べ物が小腸に届くのは4時間もかかるとか!!
ビックリ!!

頑張らない『ゆる離乳食のススメ』では
無添加で簡単に使える商品、お手軽だしを紹介していただきました!

手間いらずメニューでは、大根を出汁で煮たものを試食。
素材本来の味とうまみで塩も砂糖も必要なし!

美味しい!!!出汁ってすごい!!! 参加者一同感動しました♪

現役歯科医師ママである横道先生と管理栄養士ママの むしあけ先生が

『離乳食を始める時期は人それぞれ。』
『お子様の準備が整ってからはじめればいいのです♪』

『ママはもう頑張ってるんです!頑張りすぎなくていいんです!』
『肩の力をぬいて、離乳食時期を楽しみましょうね♪』

と笑顔で締めくくり。
ママの心に優しく寄り添ってくれるような講座でした。

参加していただいた皆さんありがとうございました!

次回は後期完了期を対象に2月21日(木)10:00~12:00 開催です!!

お申し込みはこちら!



岡山をおもしろく。

イベント企画、コラボ企画、
なんかやりたいけどなにかできる? など、
【おでかけドットコム】にご相談ください♪おでかけドットコムを応援してくれる方も募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です